JKコスプレは本物だとリアルに感じますね

JKコスプレ dgpotの個撮動画

AVに限らずエロ系のコンテンツには必ずといっていいほどにある女子学生と言うジャンルで、日本人男性が如何にJK好きか分かりますが、商業用の制服はコスプレ感が物凄くやはり作り物感が拭えません。

だからと言って本当に手をだしたら倫理的な面もそうですが、何よりも人生を棒に振るような行為はヌくためとしては割に合わないと感じます。

 

そうなると求めるのはリアルを感じるような動画!

それで視聴してみたのが援交モノのハメ撮りです。

本物制服を着用したJKコスプレのハメ撮り

AVの場合には、視聴者数も違うだろうし何よりもどこかの学校の本物の制服を使ったら学校からクレームが入るだろうし商業用だと色々と問題が出てくるかと思います。

それに対して素人が素人をハメ撮りする個撮と呼ばれる作品の場合、商業用のような縛りはありません。

※販売をしてしまったら縛りはあるんでしょうけど撮影者がそれを気にするかは別

 

なので20歳前後の女の子がJK時代に着用していた制服を着たら、例えコスプレになってしまうとしても見分けがつきません。

そして多目的トイレでエッチをしてたら猶更!

リアル感を出すために

まず、私が視聴した作品ではリアル感を出すために放課後にゲーセンでたむろする姿を撮影していました。

もちろんハメ撮り動画である以上は本当な訳がないけど先入観を持たずに、このシーンだけを見たら見分けはできないですよね。

ゲーセンにいるJK
 

作品のコンセプトとしては、放課後にウロウロしていたJKを撮影者が発見してて襲っちゃうストーリーになってました。

後をつける
 

なので?かは分かりませんが動画内の大半は電車内での痴漢がメインとはなっておりました。

JKコスプレで痴漢

先ほどの姿からも分かる通り実際に電車に乗っていても違和感はまったくありません。

なので、ある意味ではJKへのリアルな痴漢プレイとも呼べそうで、痴漢をしたい人はこんな感じですれば捕まらないし女性もお金をもらえて皆がハッピーになれるんじゃね?ってふと思いました(笑)

 

ただ視聴をしててびっくりするのが出演している女性の濡れ具合!

いくら何でも垂らしすぎじゃないかってくらいに濡らしてました、、、白く柔らかそうな太ももに水玉ができるくらいに。。

白く柔らかそうな太もも
 

そこまで気持ちよくなっちゃったら逆にリアルをかんじれなくなりますよ(笑)

んで、それを最も感じたのが挿入シーン!

話題の多目的トイレでハメ撮り

電車内で痴漢をした後にトイレに押し込んで襲っちゃうって設定なのか、痴漢の後は多目的トイレで無理やりケツを突き出させて挿入するところに場面は移り変わります。

ここで多少の声をだして抵抗する感じで撮影はされていますが、私が引っかかるのはサクッと入っちゃうとこ!

サクッと入っちゃう

いや~

見知らぬ男に襲われているわけですよね。

しかも公共の場所!!

 

無理やり男根を口に押し込まれた後に前戯も無しに受け入れれる状態になってるって、どういうこと?って思ってしまいました(笑)

まぁ、、、出演女性も初めて円光をしてハメ撮りをした訳ではないと思います。

ハメ撮りはともかく、円光は慣れているのでしょう。

パイパンでしたし(笑)

 

こんな細かな点を見逃せばリアルなJKのハメ撮りに見えてしまうから制服は本物にかぎるなぁった感じました。

 

そしてAVも現在進行形で使われているのではなくて、廃校になった学校の制服を使えばいいんじゃなかろうか?

こう思わせられる作品でした。

※この動画は、いつか管理人も販売する方になりたい個人撮影動画が売られているデジポット(私なりの注意点はこちら)で購入した作品です。

あとハメ撮りじゃなくてもよい場合でガチ目なJKのスカート中を見たければピーコレってサイトが便利です。

 

因みに載せている動画ないのスクショにモザイクをかけてはありますが作品内ではありません。

顔にも!

  サンプルの画像では

背景にもかけていたので場所の特定を避ける狙いがあるのだろうと思い、同じようにしました。

場所まで分かっちゃったら撮影許可も取ってないだろうし何よりも出演する女性も身バレのリスクが高まりますからね。

 

そうなったら出演する女性も減ってしまいます。

それだけは絶対に避けたい!(笑)

タイトルとURLをコピーしました