ジュエルライブで見せ合いっこする前に注意すること

ジュエルライブ 見せ合いチャット

オナニー配信系のジュエルライブを久しぶりにやって、ひょっとしたら見せ合いオナに最適化もって思ったので、今回ネタにしてみました。

というのも、この2つのサイトは従来、アダルトライブチャットって名前の通り向こうはマイクを使って音声ですが、こちらは文字入力が主流でみんなでわちゃわちゃする感じでしたから。

 

お互いに一対一で会話を行いオナにふけれるスマホ系とは違ったのです。

ただ使い方次第では、こっちのほうがいいんじゃねって思った次第です。

ジュエルライブの仕組み

まずこのサイトにいる女性も一般の女性たちで、どうして脱ぐのか?はこちらをご参照ください。

ただ基本的な仕組みとしては、女性側はスマホ一つで完結するアプリ系とは違い、パソコンとwebカメラにマイク、あとは全裸でオナニーショーを開演しても大丈夫な環境が必要となり、これが男側と決定的に相違しています。

※絶対ではなくスマホでもできますが画角が狭くて男性会員に敬遠される

 

なので

パソコンならまだしもwebカメラにマイクとなるとお手軽にやるのは難しくあと環境!

 

アパートで独り暮らしなら壁の薄さはともかく環境面はクリアできても要は大容量の動画を配信する訳なんで高速回線は必須。

戸建てならネット回線は引きやすいですが家族がいたら全裸になってオナを配信するなんて簡単じゃない。

 

あちらを勃てればこちらが勃たず

 

すべての条件をクリアすのはなかなか難しくそれを満たしてくれるのが

必要な装備が全て整ったチャットの配信部屋をを貸し出すサービスで、彼女たちはそこから配信を行っているのです。

※たまに自宅から配信をしている女性もいますが専業でやっている人くらい

 

その女性たちをオカズにする遊び方は3つの機能に分かれます。

ジュエルのマルチチャット

マルチチャットはみんなでワイワイとするような、最近だと17LIVEとかでライバーさんが脱ぐイメージをして頂ければ分かりやすいと思います。

以前は男側は文字入力をして会話をするのが主流でしたけど、今は対象の女性の部屋に一番乗りをした場合にはメインとしての扱いとなり、その場合はマイクとカメラをオンにすることが可能

つまり直接、口頭で会話をしながら遊ぶことができます。

※カメラはインとアウトに切り替えれますが、見せ合いをするなら当然アウトで映す形になります。

 

これ結構重要です。

だってムラムラするからインする訳なんで、シコシコしてたら右手が塞がりますよね。

それで文字入力で会話をしてたら集中ができません!!

 

なので、私は敬遠をしていたんですけど口頭でコミュニケーションが取れるようになってて、カメラで自分の息子が映せるようになってたから見せ合いに最適では?と思ったのです。

因みに当然ですが他の入室中の男性には、こちらの姿も音声も見えず聞こえません(笑)

 

のぞき機能

のぞき(ウォッチ)は名前の通り、上記でパーティー中の女性をのぞき見る機能

メリットは好きな時に入室して退出ができる点で、これはパーティーでも出来るんですけど、メインでそれをやると女性に煙たがられます。

待機中の女性は入室しなくても見れるのですが、女性が待機をする場合に全裸はNGとなっているので、ちょこっと入室して裸にさせて、サクッと抜いてさっさと退出をしてしまったら、また服を着なおさないとなりません。

だから手間がかかるから、ひょっとしたらブロックされるかも(笑)

 

だから自分本位なシコり方をしたい場合には「のぞき」が便利、、、というか向こうも一般人ですので、人として相手をできないなら、この手のサービスは利用しないようにしましょう。

 

因みに一番手さんが退出をしてメインさんが不在となった場合、女性からメインになりませんか?ってお誘いを受ける展開もあります。

要は指示をする相手がいないと女性も何をしてよいか?分からないから(笑)

いやならさっさと退出!

 

どちらにしろ初心者は「のぞき」で慣れるのが基本的な遊び方になるとは思います。

2ショットは人による

上記はメインのぞきに関わらず複数の男が一人の女性と絡む機能なのに対して2ショットは一対一のガチンコバトル(笑)

落ち着いて一人の女性を愛でれる機能で、私はこちらを主にやっています。

 

私のやり方としては「のぞき」で身体つきやパフォーマンスを確認して好みなら2ショットを申し込む感じ!

注意点としては、ほかの男性会員もいるなかで2ショットを申し込んでも女性はOKをしてくれません。

また夜のゴールデンタイム時は2ショットすらNGにしている場合も多い!

 

稼ぎ時に同じ時間を使って一人を相手にするよりも複数を同時に相手をしたほうが稼げるから当たり前なんですけどね。

過去に私を含めて複数の男がオナニーショーを楽しんでいたら、後から入ってきたヤツが居ていきなり2ショットを申し込んだバカもいましたけどね(笑)

 

2ショットはメールで先に約束をしてから申し込むのが基本です。

課金方法

チャット系は前払いで先にポイントを購入しての消費制となっており、無くなれば強制的に遮断をされるので、後から請求をされることはありません。

ポイントの購入の仕方は大きく分けると「クレカ」「ビットキャッシュ」「銀行振込」「公式サイト決済」4つ

公式は音楽とか漫画の有料サイトに登録をして各サイトの割り振られた分をポイントとして受け取れる仕組みですが、解約を忘れて月を跨ぐと翌月も請求が来てしまうのでお勧めはできません。

 

コンビニで購入できるビットキャッシュは匿名でも課金ができますけど、手数料分だけ付与Pが少ない

個人的にはクレカ払いが一番おすすめなんですけど、利用をしたことがない方は不安になるだろうし持ってなければそもそもクレカ払いはできません。

 

なので

クレカを持っていないor使いたくない

完全に匿名で遊びたい方はバンドルカードがおすすめです。

マダムライブの明細
 

注意としてはクレカオンリーでバンドルは対象ではなかったので貰える初回無料ポイントが少なくなることですね。

初回無料ポイント

ジュエルライブとマダムライブでは初めての利用者に対して初回無料ポイントを配っていて、会員登録を行いニックネームとメアドとパスワードを決めて入力をしたら終了です。

ニックネームは女性から呼ばれたりするので呼ばれたい名前がいいと思います。

 

因みに女性から聞いたのですが童帝とか悪のぽこチンとか、中二病を全開なハンネをしてる方もいるそうな、、、漫画の見過ぎって言ってましたね(笑)

 

メアドはIDとして、パスワードとともにログイン時に使用するので間違えないようにしないと後々面倒くさいです。

ただ無料登録だけではポイントは貰えません。

 

重複でアカウントを作成してポイントを不正に取得できないように電話番号の登録が必須で、これも不正が行われないように運営の認証センター【0367449443】にかける形になり、テープで音声が流れたら終了で、番号認証でもらえるのは500Pです。

番号認証
 

他には初回限定クレカで100円だけ決済をすると1500円分のPが貰えるようになっていますが、クレカ払いが嫌なら認証での500Pだけなので、それで試して課金をするか判断をするようになるでしょう。

因みに私は最初からガッツリやるつもりでしたので、1000円分課金で無料ポイントを合わせて4000Pで色々な女性をのぞきで物色しました。

無料ポイント
 

ただこれは失敗でした。

上記で記載しましたけど女性は一般人で、それぞれが私生活の合間にやってて、曜日や時間帯に応じて待機している女性のメンツも色々なんです。

つまり、じっくり物色をすればいいのに4000Pもあるもんだから手当たり次第に「のぞき」で入ってポイントを消費してからJカップの女子大生が待機を初めて、その時には半分くらい使ってしまっていたので思いっきり公開をしてしまいました。

 

最初は100円課金で十分で、これは!って子を見つけてから追加で課金をするか?考えれば良かったのです。

※学生やOLは割の良いアルバイト副業感覚でやってます。

例えば今現在、待機中の女性はこちらで確認ができますが、数時間後には顔ぶれが変わっています。

追記1※↑以前は未登録でも待機女性の確認ができたんですけど今は無料登録を行わなければ確認ができなくなってしまいました、、、まぁ、、、」当たり前ですね。お金を使われない未登録の男に見られてたら女性側はたまったもんじゃありませんので(笑)

焦る必要が全くありませんでした。

 

人妻が好きなら

ジュエルライブは18歳以上から20代の女性がメイン層で活動しておりますが、20代~の30代の若妻から40代の熟女までが利用しているのがマダムライブ

 

因みにこちらも昼夜と平日休日で違い

こちらが今現在、待機中の女性ですが、数時間後にはまるっきり顔ぶれが変わります。

追記2※↑こちらも同様でした

そして早朝にしかいない主婦もおります(笑)

 

特に子供が小さいうちは平日の日中しかログインできない若妻もいたり旦那が夜勤だからログインしてくる主婦もいたりと様々です。

 

子供を迎えに行く前に私にオカズにされる主婦

旦那が働いている間に私にオカズにされる人妻

オカズにされる人妻
 

私の性癖によるところも多分にありますけど、個人的にパフォーマンスなどエロさ加減は、やはり人妻の方がたまらんものがあります。

10代20代の若い体を貪りたいなら同じ系列の自撮りされたVIVO動画で十分ですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました