パパ活女子も大変そうでした

パパ活女子 VIVOチャットのおっぱい

パパ活と言うワードが世に出回るようになって数年の時が流れましたが、私が初めて知ったのはまだ流行る前に「FLASH」って雑誌で記事を読んでからです。

この時は検索をしても全然ヒットしていなかったパパ活女子たちのブログが今ではウソやデマに塗れた活動記録が溢れんばかりに横行しています。

男と飯を食うだけで3~10万とかね(笑)

体の関係はパパ活ではなくて円光です!みたいな説明で「ごはんだけで高額なお小遣いが貰える」って感じな説明で敷居を低くしてパパ活アプリに必死に誘導していましたけど、そもそもパパ活ってワードは体の関係も視野にある会員制交際クラブの中の一つユニバース倶楽部の社長が言い出したこと。  

多いですよ

エロ行為ありきなサービスへアダルトなしで稼げますって触れ込みで女性を誘導する説明は!

そんな誘導をされがちな見せ合いアプリにも「とあるパパ活女子」がいますけど昨今の自粛自粛で大変そうだなって感じました。

パパ活女子にも閑古鳥

チャット系の見せ合いサービスにパパ活女子は珍しくありません。

メインはパパ活で空いた時間になんて女性は山ほどいますが、今回大変だなって感じた子は後からパパ活を始めたみたいな感じです。

私が最初に絡みだしたのは2017年ころで当時はJD3だったと記憶しています。

彼女が登録をしたての頃に若干地味ながらもルックスに惹かれて、、、、一番はおっぱいでしたけど魅かれてコンタクトを取り見せ合いの相手をしてもらってました。

※見せ合い=相互オナについてはこちらで解説

 

本当に素晴らしいパイオツです

 

最初はぎこちないながらも段々と激しいプレイもしてくれるようになり、暫くするとパイブで激しく掻きまわすようなオナを公開するようになってましたね(笑)

 

この子とはビーボってサイト(こちらで解説)で知り合ってオカズにさせてもらってたんですけど、半年くらいしてからログイン率が急激に下がりだしたのです。

そのあたりから見た目がちょっと派手になりだしたような感じで、別の見せ合いアプリもやりだしたと思ったら、、。

パパ活女子になった日

いつから彼女がパパ活を始めたかは分かりません。

お互いに匿名でやってるしプライベートの事だから聞く必要もないし聞いたところで教えてくれないかもしれません。

ですが、本人はセフレって言ってましたけど、どうみても相手の男は中年のオヤジでその男性とのハメ撮りを挙げるようになったんですね。

 

その辺りからインをしないようになって絡まなくはなったんですけど、見せ合いでの稼ぎよりも金持ちの男に体を許す方が一撃はデカいから当たり前と言えば当たり前の話で、そっちにシフト変更をしたんだろうなって感じてはいました。

パパ活女子も必死

ところが緊急事態宣言が出されてた時期から少しずつログインが増えて昨年の秋くらいからはガチログインを始めました。

見かけたときには「あのおっぱい」は捨てがたくて、またオカズになんて少しは思いましたけど、そもそもインを余りしなくなった時期あたりから雑な対応をされるようになったし、幾ら個人でやってるとは言えハメ撮りを挙げるようになってる時点で素人とは言い難く、何よりも私が求める初々しさがもう感じられない!

なので思いとどまりました(笑)

 

でも、彼女がインした時にプロフを覗いたのですが、その足跡からこんなメールが届いたんですけどね

パパ活女子からのメール
 

この見せ合いアプリは一定の期間のやり取りが無ければ過去のメッセージのやり取りは消去される仕組みなので、私が過去に絡んだ相手とは気が付いていない様子でした。

それに大学生のって、、、2018年度で卒業をしたはずでしょうに、、、「続きを見たかったらって」、、、散々オカズにした身体なんで続きはしってます!!(笑)

タイトルとURLをコピーしました