八咲唯(やさきゆい)のちょうどいい身体

八咲唯 XCITYのアダルト動画

胸の形も良く揉みごたえがありそうなFカップ且つこんなむっちりで、程よくて抱き心地のよさそうな身体があるでしょうか?

八咲唯の身体は本能に訴えかけてくるようです。

 

黙っててもその気がなくても男を誘惑してしまうボデイですから、もし彼女に子供が居たとしても娘なら間違いなく将来の婿を誘惑してしまうでしょう。

私が今回視聴したのはどちらも義母役の作品でしたけど、まるで将来を予見するような彼女にはぴったりの役柄でした(笑)

八咲唯の犯し尽したい身体

まずは彼女んプロフィールから生年月日1986年09月25日、血液型O型、出身地千葉県、身長165cmと意外と女性としては高身長な部類でサイズB97(F) W64 H89

ウエストの64は嘘でしょうけどFは間違いないです

ウエストの64は嘘
 

でも不思議に思ったのが宣材写真とか出回っている写真よりも映像の方が可愛かったこと。

これはまんまおばさんって感じではなくて

おばさん
 

映像だとこんな感じでパッチリ二重がキュートな感じです。

パッチリ二重
 

写真はわざと熟女っぽくしてるのか加工された写真よりも映像の方が可愛いってどういことだろ?

と視聴しながらこんな疑問が湧きましたけど、重要なのは「八咲唯」その人の身体です。

八咲唯のマシュマロパイ

おっぱいは白くふわふわとしたような極上の柔らかさを感じるマシュマロパイでした。

服がぴったりと張り付き体のラインが分かるような服装だと、脱がされていくのが本当に楽しみになります。

白くふわふわ
 

特にこのシーンが本当によくて、谷間しか見えていないのにそこがプルンプルンと波打ち、おっぱいが白日の下にさらされる瞬間を今かと待ち受けてしまいました。

このシーンが本当によくて
 

抵抗も空しく義理の息子に揉みしだかれるマシュマロパイは、手の動きに合わせて形を変えてしっとりと手に馴染み吸い付かれるのを待ちわびているようでした。

手に馴染み
 

前から後ろからと揉み揉みこりこりシーンは結構長めに確保してくれていたので、食い入るように見つめてしまいました

揉み揉みこりこりシーン
 

八咲唯の下半身

ここまではおっぱいに視点を合わせた解説をしましけど、やっぱり下半身も魅力の一つになると思われます。

くびれが際立ち細い訳ではなくでも太っているわけでもない、、、この両方の狭間で抱くなら本当にちょうど良いむっちりとした身体だと感じます。

ちょうど良いむっちりとした身体
 

自分を男優に投影させてみてました(笑)

八咲唯はどの体位でも

ストーリー自体は義理の息子に迫れて最初は抵抗をするも快楽に負けて堕ちていく、よくある進行ではありますが物語は関係なく前から後ろから下から突き上げられる度にブルンブルンと縦横無尽に跳ね回るマシュマロパイと妖艶な喘ぎでおっぱいでの抜きどころは結構ありました。

マシュマロパイ
 

個人的には深く奥まで突かれている犯されてる感が好きなのでここでフィニッシュ!(笑)

深く奥まで突かれている
 

八咲唯の作品

ここまで解説したのはエックスシティで配信をしていたこちらの作品です

配信をしていた
 

他にも八咲唯の出演作は配信されてたんですけど、逆に娘婿に迫るのもあってそれも視聴して思ったのが同じ屋根の下にこんな体の女が居たら我慢するのは無理ってこと(笑)

冒頭で言ったリアルにそんな感じな環境が出来上がったら家族崩壊は間違いなしな身体でむしゃぶりつかれるのはしょうがない!

間違いなしな身体
 

※エックスシティについてはこちら(クレカを使わなくても月額割引の恩恵を受けれました)で解説

タイトルとURLをコピーしました