高部絵里〜無垢な少女との葛藤

高部絵里プロフ 卑作凌辱日記

原作で高部絵里の脅迫はかなり苦労した思い出があります。

ネタバレになるんで多くは記載しませんが、臭作に登場する女の子の中でメインヒロインだっただけに、かなりガッカリした内容でした。

 

そんな高部絵里も卑作ではやられちゃいます。

高部絵里の攻略ルート

粛清音楽院の校門前に臭作から呼び出された主人公(自分)でしたが、いつまで待っても呼び出した本人は現れない

その内に不審者として生徒たちに扱われ通報までされて慌てて逃げる始末です。

 

その逃げおおせた先で高部絵里と出会います。

美しい少女は慌てて逃げた際に負った傷に気がつき手当てをしてくれる

 

ただ居るだけで気持ち悪がられ何もしていないのに通報までされてしまう主人公の見た目など気にもせずに優しく微笑み、素性を聞かれて『ヴァイオリン科の一年生です』とあっさりと答え、『また困った事があれば』とメアドを渡す人の良さ

 

気高く清らかで知性と優しさを備えた16歳の少女に主人公は心を奪われてしまうが、そんな少女が去った後に突然現れる臭作

 

素晴らしい肉壺候補を見つけたと褒め称えるが一つの疑念が沸く。。

 

あれほど清らかな少女を脅迫して性奴隷にする、、、、そんな事ができるのだろうか?

そして許されるのであろうか?

 

そんな葛藤はお構いなしに絵里の脅迫ネタを撮ってこいと促されるが布団に横たわりぼんやりと高部絵里の事を考えるようになった

 

絵里、、、、彼女に触れたい、抱きしめ口づけ、、、、犯したい!

 

そんな妄想に色々な箇所を膨らませる主人公の前にまたしても現れる臭作にクスリを盛られ眠らされてから己の中にある黒い感情に気がつく

 

まるで自分自身が臭作になってしまった様な感情を!

 

そんな気持ちのままに絵里を呼び出したところ

何か悩みでもあるんですか?

好きな人の助けになりたい

 

誰よりも自分自身が誰からも好かれる様な人間ではない事を自覚していただけに彼女のこの言葉で動揺が隠しきれなくなる

 

そんな主人公を部屋へと誘う少女

不安と絶望に押しつぶされ悩んでいる主人公の手をそっと握り優しく言葉を投げかけてくれる

が!?

そんな時に激しい頭痛が起こり意識を失い目が覚めるといつの間にか部屋に帰っていた

 

目の前には臭作がおり勝手にパソコンを操作しているがその画面に映し出された映像に驚愕してしまった

なんと絵里が便器に座り放尿しているのだ!

 

慎ましく生え揃った恥毛と形の良い淡紅色の女陰

どうやって撮影したんだ?

消せない下心

人差し指がどうしてもマウスをクリックできないでいた

あと一押しで絵里のトイレ盗撮動画を永久に削除できるがどうしても出来ない

 

黙ってさえいれば何度も愉しむ事ができ、そんな主人公を見て嘲笑う臭作

 

そんな最中に突然に絵里から電話がくる

盗撮動画を見てからはまともに絵里とは向かえれないでいたから、そんな主人公を心配しての電話だった

 

絵里、、、、泣きながら呼びかける

はい、、、、私はここにいます。

 

黙って主人公が落ち着くのを待つ

 

悩みを打ち明けてください

部屋で待っていますから。。

 

そんな絵里のもとに訪れて悩みを打ち明ける

 

性的コンプレックスですか!

あんたみたいなお嬢様には分からないだろうな

 

オナニーはするのか?

顔を赤く染める絵里に問いつめる

オナニーだよ!

濡れたおま◯この1人遊びだよ

 

悩みを打ち明けてから例の頭痛が走り変貌を遂げた主人公

貴方はいったい誰?

主人公の中に別の人物が居る事に気がつく

 

ナイフをチラつかせ服を脱ぐ様に脅し承諾する絵里

上着の裾をたくし上げ、ブラジャーをズラし、自ら乳房を露出させてみせる

 

白く形の良い乳房は奇跡の様に美しく、呼吸に合わせて上下していた!

 

そんな絵里の前に自らの男根を晒して擦り自慰にふけ放物線を描く様に白濁が床に落ち、急激に我に返っていく

後悔と恥ずかしさに逃げるしかなかった

救われた心

あんな事をしてしまった以上はもう絵里とは顔を合わせられない

でもあの興奮をもう一度あじわいたい

 

そんな思いの中で絵里のスマホからメールが届く

 

まだ来ないのか?待ちくたびれっちまったぜ!

全てを悟り絵里の部屋へと急行した先で見た絵里の姿に、、、、

高部絵里編のまとめ

基本的には原作に沿った内容の様な進行となります。

どす黒い感情を宥めそんな男に優しく微笑みかける少女

 

違うとしたら臭作に弄ばれるところでしょうか?

エロゲーで良い話を見ても抜けません(笑)

やっぱり襲ってくれないと

やっぱり襲ってくれないと
 

ちょっと攻略してて面白くない女の子でした!

 

※このページは卑作に登場する高部絵里のお話です。

タイトルとURLをコピーしました