管理人:エロねこ紳士の自己紹介~性癖こじらせ系ブロガーです

ここは当サイト管理人である「エロねこ紳士」が利用したアダルトコンテンについての体験談レビューと性を真面目に語り考察するエログです。

まずはそもそも性癖が合わないと以後の内容を読んで頂いても意味を為さないので、軽い自己紹介を兼ねて、私の性癖を綴っております。

 

自分が初めて性に目覚めてから今日に至るまでオナを欠かしたことがありません。

小学6年生のころでしょうか

この時にはすでに実習で来ていた当時20代の先生のスカートの中が気になっていましたし、おっぱいでは同級生の発達前の胸チラに興奮を覚えていました。

※同級生の!ですよ

 

中学の時には同じく同級生の普段はスカートに隠されたふとももが体育祭では開放されて(当時はブルマ)バレないように(結局ばれてたけど)視姦をしてたりと、毎日のように教師や同級生を妄想でオカズにしていましたね~(遠い目)

高校生になってからは友人からエルフ永遠の名作「同級生」がが回ってきて、ここでエロゲーにハマり、この時に色々と目覚めます。

芹沢先生が推しでした。

 

また、うろ覚えなんですが、ヨーロッパのマフィアだったか貴族の専属医師みたいな住み込みの男が主人公で、そこのメイドさんたちと…ってエロゲでメイドにハマり。

同時に、当時28歳だった世界史の女教師の脚ばかりを見てスーツ女性(タイスカ限定)に完全に目覚めました

この先生が目的で世界史を選んだ(笑)

 

更に友人のお母さんに欲情をして熟女モノにも興味を持ったのもこの頃

※すっごい容姿端麗で綺麗な脚をしてて、遊びに行くといつもスカートだったから余計に欲情しておりました(笑)

 

こういった具合に幅広いジャンルに実生活とリンクして二次元と三次元のオカズを同時に使いこなす二刀流になったのがこの時になります!

私のパンストフェチの原点は学生の時に出来上がりました。

それは今も変わってません

 

それから彼女が居ても満足が出来ず、他の女性に目移りがしてしまう始末で、ニーソが流行って誰もが履いていた時期には街ゆくふともも、すれ違う絶対領域をデート中でも見てしまい、それが理由でフられてしまった経験もあります。

 

もともとモテる方ではないブサ面ですかこんな職場でもモテなかったくらい。。

 

なので社会人になってからオカズにするのはもっぱらAVばかりで、AVは胸や足などのパーツや着ている衣服、つまり着衣に興奮を覚えるため企画モノばかりを基本的には見ていますが、20年以上も見てたら流石に飽きる(笑)

風俗は体に直に触れて揉み吸い付き舐めまわすことはできますが、1~2万を払って楽しめるのは一人の身体のみですから行く気にもならず(風俗童貞です)、こんな日々を送りつつもある日に気が付いたのです

 

そもそも毎日のオナも街ゆく女体たちに興奮を覚えその解消のためで、心の中で芯に叶えたい切望するのは「すれ違う目に入る女性たちの衣服の向こう側が見たい」想いです。

それがスマホというものが世に出てから簡単にお手軽に視聴ができて、しかも昔はパソコンでしかできないエロゲーまでもが遊びやすくなったのです。

 

それで色々なジャンルで抜くようになり、エロゲーから始まり、おっぱいから使用済み下着まで、その体験を綴っているのが当エログです。

ただ、、、SではありませんがMでもありませんのでSM系の類やスカ〇ロ系にも興味はなく、上記で少し記載した職場での体験から、女性の中身の嫌な部分に触れすぎて、私は女好きというよりもパーツ毎に好きな「女体好き」というのが正しいと思いますので、ちょっとこじれた偏っている性癖の持ち主です(笑)

 

リクエストはキッツイです

この度、順次ではありますが、体験談ページのコメント欄は閉鎖する事にしました。

このブログを立ち上げてからコメント欄は特には考えもせずに開放してましたがリクエストを度々受けております。

 

こんな弱小ブログですが読んで頂いて有り難く思い、出来る範囲ではなんとかしたいとは考えておりました。

ただ少しづつ増えていき、中には無理難題や読み手が不快に感じる内容もありました(これらは承認しておりません)

 

単純にスルーすれば良いだけなんですがリクエストに応じれない出来ない事に自分の中で、もやもやが溜まりモチベが上がりません。

気疲れをしちゃって。。

 

それにこのままだと自分の手に余る

こう判断をしました。

 

受けるには追加での課金が必須となるからです。

無課金で出来たとしても一応は社会人の為、働いており限られた時間の中で遊び、このブログを綴っております。

 

そんな中でリクエストをされると自身が楽しめないプレイをする事になり、単なる作業に成り果てるでしょう。

それだとわたしも楽しめませんし、何よりもリクエストをされると言う事は物足りないから、またはつまらないから!

 

こんな場合が考えられますが、そうだとするなら、私とは性癖が合わないと思われます。

自分とは性癖の違う人間に要望をしでも自分が満足するような回答は得られないでしょう。

ある程度のお金は必要

なるべくお金をかけず出来るだけ無料で遊びたい気持ちは分かります。

私もなるべくお金をかけずにすみ且つ楽しいエロコンテンツを模索しておりますので(笑)

※このブログに載せているエロゲー以外にも多数プレイしてますが、つまらなければ記事にしておりません。

 

ただ2次元だろうとリアルだろうと関係なく女を脱がすにはある程度の出費は必要です。

自身が満足する様な結果を得たい!

でもお金を使わずに!

この考えは矛盾する場合もあります。

 

そもそも私の 射精与奪の権 を女性以外に握らせたくありません!!

長くなりましたが、このあたりを踏まえて頂いけたら幸いです。

体験談への一覧トップページはこちら

   
タイトルとURLをコピーしました