XCITY(エックスシティ)のAV見放題に落ち着いた訳~クレカを使わなくても月額割引の恩恵を受けれました

エックスシティ XCITYのアダルト動画

AV見放題サイトのXCITY(エックスシティ)は特徴だけを鑑みれば他の定額制のエロVODとは比較にならないお値段以上の価値があり、これに気が付いたのは1年前でそれまでは海外の怪しいサイトって認識で見向きもしていませんでした。

それが運営会社が国内の法人であることをひょんな事から知ります

運営会社
 

ただ初期の頃は月額が高いって感じで持っていてすぐに利用はしませんでした。

エックスシティを独自の視点で解説

まず既知の事実からなんですがエックスシティは創業1996年の日本で、一番最初にアダルトビデオの配信を開始していて、実はDMMよりも歴史が古い、、にも関わらずDMMは安心できるけどエックスシティは怪しいって何となく不安な印象を持っていたのです。

それは前述の通り解消はされたとしても長年に抱いていた疑心は完全には払拭されず悪戯に時を重ねましたしたが「とある言葉」で腑に落ちます。

 

今でこそ利用をしているから何も感じませんが、YouTubeでwin×3を視聴してゲストの西野亮廣さんがこんな事を言っていました。

(ザックリいうと)人は自分の分からないものに嫌悪感や不信感を抱く

まさにこれでしたね。

でも、、だからと言ってエックスシティが他サービスよりも優れているとは言えないのです。

エックスシティの短所

エックスシティを率先して利用しようと思わない点は月額2,850円(税抜)にあると思います。

私が利用してきたアダルト動画配信サイトは主に3つでDMM見放題、次いでユーネクスト、そしてエックスシティですが、基本的にはDとユーの飽きたらループの繰り返し。

 

ただやっぱり飽きるのです。

Dはコスパで言ったら最強の500円(税抜)、、でも本数が7000本(一般作品を含む)と少なくて、定期的に入れ替わりがあったとしても大小あれど有名どころな女優さんの型落ち作品が目立ちます。

そして私は自己紹介がてらこちらに書いてますが素人好きなもんで、せめて状況が近い女優さんのデビュー作を漁ってましたけど抜けないモノも多かった。

 

次にユーネクスト

アダルト本数は5万本以上とDの見放題と比べたら数倍で抜ける作品は確かに多く、しかも一般の映画やドラマにアニメまで配信されているので暫くは満足したいたのですけど、段々と見る作品も減少していったのです。

アダルトはプレステージグループのMGS系の作品が多くて嫌いではないのですけど有料も多い

 

幾ら配信本数が多くても型落ちは無料でも新作は有料だしDと同じで入れ替わりがあり、せっかく自分の性癖に刺さる作品でも配信が終了してしまう事もありました。

 

これらを解消するのがエックスシティ!

それでも月額を考えると率先してオススメできるものでは無いかもしれませんが、決定的に違う点があるのです。

エックスシティの長所

エックスシティの特徴とメリットは前述した他のサイトと比較すると分かりやすく、配信本数は89,000本以上でレーベルか約130社と圧倒的なボリュームを誇ります。

ジャンルも多すぎてここでは載せりきれないほど

ジャンル
ジャンルも多すぎ
 

VRも見放題に含まれています。

配信サイトによってはVR動画のみの見放題もありますけど一般ジャンルと混じって好きなように視聴できるのは珍しい方です。

久しぶりにゴーグルを引っ張りだして視聴してみたんですが、目の前で立体的なおっぱいがプルプルと震えて耳元で囁かれるぞわっとした感覚はVRならではです。

立体的なおっぱい
 

因みに私が持ってるのは3000円以下のゴーグルですが、これで十分に満足できてます(笑)

エックスシティのインタビュー記事

エックスシティには様々な女優さんのインタビュー記事が読めます。

引退前の気持ちを語っていたりデビューしたばかりの女優さんの気持ちやファンなら是非知りたいプライベートセックスなどなど内容も色々!

プライベートセックス
 

中には某女優さんがTwitterでつぶやいた意味深な言葉の裏側まで載せられています。

プライベートセックス
 

このようにただ抜くだけでない

これからオカズにするつもりの女優さんを知ってからシコれるって使い方もありなんです(笑)

エックスシティでダウンロード

このように今でこそ楽しんではいますが、やっぱり当時は月額を考えると二の足を踏んでしまっててました、、、それほどにDの500円は圧倒的に私のとっては魅力的ではあったのです。

それを覆してくれたのがダウンロードして再生ができる点です!!

 

見放題サービスではストリーミング再生が主流で、これってデバイス内の容量を取らないから利点のようにも感じられますがアダルト作品の視聴においてはデメリットしかないと思っています。

エロ動画を見る目的の多くは抜きたいからですよね。

視聴してても飛ばしたい箇所もあるし、逆に抜きどころが前のシーンなら戻らないとならず、その度にストリーミング再生だと読み込みが入り、夜だと秒単位で待たないといけない場合も!

もうちょっとで放出できるのにシコ×複数回を中断しないといけないのです。

 

これがずっと煩わしかった。。

その煩わしさから解消してくれるのがDLしてからの再生で、解約してしまうと見れなくはなりますがいつでも見たい箇所から瞬時に再生してくれて、これが私とってメリットが非常に大きく配信作品の数も相まってエックスシティに落ち着いた理由となっています。

エックスシティの登録と支払い方法

エックスシティの登録はメアドの設定からで入力したアドレス宛に登録ページへのURLのあるメールを受信してからになります。

これはパスを忘れてしまった場合の再設定でも使うので、Gメールなどのフリーアドでも良いですが、普段から使っているアドレスが無難です。

エックスシティの登録
 

登録ページではパスの設定をしたら次に支払い方法を決めます。

エックスシティの支払い方法は10種類以上もありますけど注目すべきなのはクレカ払いとドコモ払いの2種類だけで、実はこの2種だけが初月限定の890円(税抜)で利用が可能なのです。

初月限定の890円
 

カレンダーでの月単位ではなくて登録日を基軸に30日での月額換算のため、翌月の課金日前に解約をしたら割引料金でお試しも可能で、マイページの解約欄に有効期限の日にちが表示されるので分かりやすいです。

 

そして、この割引きの恩恵を受けれる支払いの一つドコモ払いはdocomoユーザーだけなので、他のユーザーは必然とクレカ払いのみとなり、持っていなければ初回割引の恩恵は受けれません、、、これまでは!!

 

実は最近になって利用を始めたバンドルカードでアカウントを作り直してやってみたなら、なんと初回の特典を受けれました(笑)

クレカの明細にはCHOCOMって載ります

CHOCOM
 

まぁ、、試しただけで支払い設定から通常のクレカ払いには戻しましたけどね

クレジットカードを持ってるならそっちの支払いの方が楽で、、、毎月の課金日前に入金しにいくのはやっぱり面倒くさいから(笑)

  因みにXCITYは一つのアカウントで複数のデバイスでログインは可能です  

でもDL再生に関しては、例えばパソコンでダウンロードしてもスマホではDL再生はもちろんできず、作品によってDLするときに標準画質と高画質を選択できますがスマホで視聴するなら標準で十分です。

おっぱいなどの質感をより楽しみたいなら別(笑)

ただ無理に高画質で容量を圧迫しないようにするのも利用するコツになります。

※現在は解約をしております。私の経済力では毎月の維持費が負担となりました、、、他のエロ系サービスで遊べなくなってしまう、、、初月の安い期間だけならなんとか利用できた感じですね。。

タイトルとURLをコピーしました